FC2ブログ

駒職人

  • 2018/03/01(木) 23:17:31

先月 東京に展示会でいった時  織田八之助のデザイナーJINBO氏と三夜連続で三鷹の大衆居酒屋やまちゃんに行った訳ですが

そこでJINBO氏は 常連さん達に 「この人は天童で将棋の駒を作っている人なんですよ」と紹介してくれる訳なんですが

只今将棋ブームって事もあり 皆様の反応が良いわけなんです

「彫師さんですか?」 「職人さんですか?」

それで思った事なんですが 全国生産シェア90%と言われる天童市の駒職人の実態を誰も知るわけがないんだなと

まぁ そんな時 私はこう答えました 「私は駒屋です 高級品ばかりでなく 安い子供達向けの駒も作っているんです」


面白い人もいれば癖のある人 天童で駒に携わる人達 駒が一枚も同じ木目がないように 色々な性格生き方がありますが 皆に共通点を感じるとすれば  物造りに対する職人気質ですね

数年前に引退した 伊藤太郎さんの言葉は名言でした

「一枚も満足に書けなかった」

そんな先輩達がいる中で

私は長い将棋の歴史の中の短い期間の一部ってだけなんです。




スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する