FC2ブログ

織田藩の一手

  • 2018/09/15(土) 09:31:23

天童の将棋駒制作って江戸時代 天童にあった織田信長の流れを組む 天童織田藩の内職から始まったそうです

家老吉田大八が財政に苦しむ一手として 将棋は武士の戦術の参考になるとの事から 

サムライの内職に恥じぬと推進した訳です



将棋全盛期の昭和の時代 将棋駒制作をしていた地域は天童以外にもあったそうですが

天童の先輩達が製造の機械化に成功 そこから現在まで国産将棋駒生 生産率 90%~をキープしている訳です

昔も今も 天童生産にこだわり 地域に雇用を少しでもうめればと 頑張っております

天童の駒屋は日本全国の多様な二―ズに応え 需要に応えるのが 唯一無二の存在価値です

本日は 盛岡天満宮様に納品  受検合格に一手でございます。(将棋は五角形&角行)

RIMG0070_convert_20180915013451.jpg


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する